汗が出やすい人にパースピレックスローションをおすすめ!

パースピレックスローションとは
パースピレックスローションとは、最近、圧倒的な人気がある新しいタイプの制汗剤です。他の制汗剤と比べて、効果の持続時間が長いというメリットがあります。パースピレックスローションは脇の発汗を抑えることができるだけでなく、顔・額や手掌、足裏などの部分の発汗にも抑制効果があります。女性の場合、顔にも使用できたら、化粧が汗で落ちることを防ぐことができますが、愛用者が多いです。

パースピレックスローションの効果
パースピレックスローションの有効成分は塩化アルミニウムです。塩化アルミニウムはエクリン腺内で水分とタンパク質と反応し、汗腺深部に角栓を作り、「フタ」をすることで汗の出口そのものを塞ぐので、発汗を物理的に抑制する効果があります。また、汗を抑えるとともに匂いの原因である細菌の育成や増殖を抑え、経度のわきが症状の緩和にも有効です。更に塩化アルミニウムが肌への大きい負担を避けるために、乳酸アルミニウムも配合しています。乳酸アルミニウムの作用によって塩化アルミニウムで起こる肌への刺激を緩和することができます。

パースピレックスロールオンの使い方
パースピレックスロールオンの使い方なら、 寝る前のシャワー後の清潔な肌に塗って、数時間良く浸透させた後、一般的に朝の時点で濡れたまま残っていた成分を濡れタオルでふき取ってください。一度塗っておくとおよそ3~5日間汗を抑えてくれますが、とても便利です。